読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェラーリ488GTB & スパイダーのブログ

フェラーリ488GTB & スパイダーのカスタムパーツを紹介します。

フェラーリ488GTB スパイダーのリアフォグとF1のテールライト(バックフォグ)

f:id:ushiushi810:20170518101146j:plain

 

フェラーリ488GTBやスパイダーの後方にある、

 

コレなんでしょう?

 

そう思った方にマメ知識です。

 

 

F1でも見られるテールライト(リアフォグ)ですが、

 

実はコレ、リアフォグライトだったんです。

 

 

f:id:ushiushi810:20170518101421j:plain

 

こちらにあるボタンをポチリしますと、、、

 

 

f:id:ushiushi810:20170518101501j:plain

 

ピカーっと光るわけです。

 

ちなみにF1では、

 

ウェットレースやピットレーンで活躍します。

 

後方への追突を防止するためのレギュレーションだったのです!

 

 

もちろん市販車でもこの技術をフィードバックして

 

安全機能として採用されるわけですね!

 

 

見た目もF1っぽくてかっこいい。

 

 

最後までありがとうございます!!!

 

 

フェラーリ488スパイダーのXPELのプロテクションフィルムについて

f:id:ushiushi810:20170517111813j:plain

 

フェラーリ488スパイダーに、

 

XPELのプロテクションフィルムを施工したい方、

 

一点だけデメリットがございます!

 

特にボディーカラーをビアンコにした場合、

 

プロテクションフィルムのエッジが

 

ど〜しても汚れてしまいます (黒いスジ)

 

汚れは、専用クリーナーである程度は取れますが、

 

このリスクは初めからきちんと理解しておく必要がございます。

 

ロッソだと比較的目立ちにくいと思います。

 

よかったら参考にしてください!

スクーデリア・フェラーリ

f:id:ushiushi810:20170517101136j:plain

 

スクーデリア・フェラーリは、

 

イタリアの自動車メーカー、「フェラーリ」が運営する

 

ワークス・レーシングチームです。

 

現在はF1のコンストラクターとして活動していますが、

 

スポーツカー世界選手権にも参戦していた実績があります。

 

イタリア語の「スクーデリア(Scuderia)」とは

 

厩舎の意味から転じた、

 

英語の「チーム(Team)」に当たる言葉だそうです。

 

フムフム勉強になります!

フェラーリ488GTB&スパイダーのキャリパーロッソの色合い

f:id:ushiushi810:20170510173640j:plain

 

みなさんこんにちは!

 

今日は488GTBを検討されている方に

 

ちょっとした情報です!

 

 

f:id:ushiushi810:20170510173842j:plain

 

こちらのホイールをチョイスする場合

 

キャリパーのロッソはどんな雰囲気になるのか?

 

気になった方は是非参考にしてください!

 

鉄板コーデですが、飽きのこない

 

ベストチョイスですね!

 

 

f:id:ushiushi810:20170510174257j:plain

 

ハブキャップだけはこだわって

 

あえてブラックを!!!

 

これでキャリパーのロッソを引き立ててくれますよ!

フェラーリ488GTB&スパイダーのキャリパーロッソの色合い

f:id:ushiushi810:20170510173640j:plain

 

みなさんこんにちは!

 

今日は488GTBを検討されている方に

 

ちょっとした情報です!

 

 

f:id:ushiushi810:20170510173842j:plain

 

 

フェラーリ488GTB & スパイダーのLEDヘッドライト

f:id:ushiushi810:20170424191012j:plain

 

フェラーリGTB

 

GranTurismo Berlinetta(グラントゥーリスモ・ベルリネッタ)

 

残念ながらピニンファニーナデザインではなくなりましたが、

 

そのスピリットは見事に受け継がれています。

 

今回はLEDヘッドライトをクローズアップします!!!

 

 

f:id:ushiushi810:20170424191013j:plain

 

いかがですか?この芸術的な形状、、、

 

細部まで徹底的にこだわっていますね!

 

 

 

 

f:id:ushiushi810:20170424191006j:plain

 

このつくり込みは

 

アートです!

 

アート。

 

 

 

f:id:ushiushi810:20170424191015j:plain

 

こんな目で見つめられたら、、、

 

たまりません。。。

 

 

GTBやスパイダーのヘッドライト画像のアップが見たい方

 

是非参考にしてくださいね!

 

 

今日も最後までありがとうございます。

 

 

フェラーリ488GTBのプランシングホース

f:id:ushiushi810:20170421135159j:plain

 

プランシングホース Prancing Horse

 

 後脚で躍りはねて進む馬。

 

フム!直訳しても大丈夫。

 

このエンブレム、戦闘機の紋章が始まりだそうですね。

 

ウィキペディアでは以下のように記されています。

 

 

フェラーリの社章は、後足で立ち上がった馬の図柄を使用するため「跳ね馬」の愛称を持つ。この紋章はイタリア語で「カヴァッリーノ・ランパンテ」(Cavallino Rampante )といい、「Rampante」は紋章用語で「気負い立ち」を意味するため、直訳では「気負い立ち馬」であるが、英訳では「(後肢で前へと)跳ねる馬」(Prancing Horse )となっている。紋章の形状は長方形と盾形の2種類があり、上部にはイタリアの国旗と同じ三色(緑白赤)のラインが入っている。

 

 

f:id:ushiushi810:20170421140029j:plain

 

歴史って大切です。

 

フェラーリを知る上で日々勉強。

 

今日も最後までありがとうございます。

 

 

 

★をポチリしていただくと励みになります!